MOSを取得するメリット

subpage01

現代日本で仕事をしていくうえでほとんどの場合に必須と言えるのが、パソコンの操作です。


個人での使用はスマートフォンやタブレットなどに置き換わられようとしている部分もありますが、まだまだ業務ではパソコンを使用することが大半です。そんな業務上必須なパソコンスキル。

それをはっきりと周囲に示すものとして人気の資格があります。

それは、MOSです。
MOSとは、MicrosoftOfficeSpecialistの略です。

そう、この資格は、世界シェア最大と言えるオフィスソフト、MicrosoftOfficeの操作スキルを認定するものなのです。



ただ、このソフトウェアを使うことはある意味一般的なこと。

わざわざ資格を取らなくとも、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこのMOSを取得することにははっきりとしたメリットがあるのです。
まず一つ目は、就職の際に具体的なスキルを提示できることです。求人情報などで基本的なパソコン操作ができること、といったことはよく目にしますが、ではどんなことができれば基本的なところを押さえていると言えるのかは実は曖昧です。
人事担当者側としても、面接などでパソコンスキルに自信があるという人をとったのに、意外にスキルがない人だった、という話はよくあります。
その点MOS資格を取得していれば、どこまでOfficeが使えるのかははっきりと相手に知らせることができます。これは採用側にとってはかなり分かりやすい基準だと言えるでしょう。

1人1人に合った朝日新聞デジタルのオススメ最新情報を幅広く集めたサイトです。

就職にとってもっとも実用的と言っても過言ではないMOS資格。


就職、転職を考えている方にとってはかなり魅力的なものだと言えるのではないでしょうか。